住宅エコポイントとは|住宅エコポイントを知ってから不動産屋を利用しよう

住宅エコポイントとは

模型と書類

住宅エコポイントとは政府が定めた一定の省エネ性能を有する住宅やエコリフォームに対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行する制度です。 ここで注意すべき点となるのが住宅エコポイントは現金には交換できないという点です。 制度を利用するにあたってポイントを現金に交換できると思っている人が中にはいますが、交換できるのは省エネ・環境配慮製品や商品券、地域の特産品などになります。 他に注意すべき点として、住宅エコポイントの費用がなくなり次第終了すると思われる点です。 前回の住宅エコポイントが1400億円程度に対して、今回の制度の費用は805億円と少なくなっています。 その為、利用状況によりますが予算額が期限までに到達する可能性があり、ポイントがもらえない可能性があるのです。 もし気になるのなら、国土交通省または事務局から逐次情報が出されるので注意した方がいいと思われます。

住宅エコポイントは以前にもありましたが、今回の制度では前回と色々異なる面があります。 以前の住宅エコポイントは震災後の復興支援という要素を含んでいましたが、今回の制度では景気対策という色合いが強くなっているため、以前の制度よりもポイントを発行する範囲が広くなっています。 例えば、今回の制度では建売住宅でも使用可能となっている点です。 また、設備エコ改修だけでもポイントが得られるようになっている点も挙げられます。 前回の制度では、設備エコ改修だけではポイントが得られませんでした。 しかし、今回の制度では節水型トイレや高断熱浴槽など、指定された5種類の中から3つ以上選ばなければならないという制限があるものの、ポイントがもらえるようになっています。 もし、リフォーム工事など行っており、少しでも思い当たる節があるならば、一度確認してみることをお勧めします。